« GTD | トップページ | 竹富島上陸 »

さらば小浜島

Kohama301Kohama302Kohama303Kohama304Kohama305Kohama306Kohama307Kohama309Kohama308Kohama31010 月 11 日。前日夜遅めに寝たので朝はのんびり起きて朝食。天気は今日も絶好の観光日和。当初部屋を片づけて、チェック・アウトしたらロビーでのんびりしておみやげでも買って、昼食を食べて出発しようと思っていたのですが、あまりの天気の良さにさっさとチェック・アウトして荷物を預けてまたしても自転車で園内を回り、その後大岳へ。今日も本当にきれいな景色。しばしボーっとしてもうさんざん撮った写真をまた撮って。そのまま戻るのも惜しく、再びちゅらさん展望台へ。ここでも懲りずに写真を撮ったのでした。帰りはまだ通っていなかった島の外周部の道を敢えて選んではいむるぶしへ。これで島内の公道と思われる道は全て走り潰したはず。

予定より若干遅れてはいむるぶしに到着。輪行作業をして実家へのおみやげを買ってお昼を食べて丁度良い時間。さっさと自転車をバラそうとして作業中に、やってしまいました。うっかりブレーキ・ロータで左手の親指の付け根をすぱっと切ってしまいました。これは痛かった。傷も痛いけど怪我をしたところが親指というのが辛い。何をするのにも力が入らない。別に病院へ行くようなケガではないものの、深く切ってしまったので血がなかなか止まりません。というか結構派手に出ますねぇ。何をするにも血が止まらないとダメなので、しばらく作業を放置して止血に専念。30 分近く待って絆創膏を巻いて作業再開。

ここでのロスは大きかった。予定では輪行作業を済ませて、ゆっくりお土産を選んで、昼食を食べて、余裕で港へ行くつもりだったのですが、何せ手が不自由になったので輪行作業は大幅に手間取り更に時間をロス。

結局、ゆっくり見て回るつもりだった売店で急ぎ足でお土産を選び、発送手続きをしました。それにしては割とまともな品定めだったとは思いますが、一軒分買いそびれてしまったものもありました。すみません、次回は用意しますので。昼食も昨日に引き続き八重山そば。ただし今回は野菜そばです。沖縄野菜の野菜炒めが八重山そばに載っています。これもおいしかった。

食後ロビーで待つこと数分、送迎バスに乗り小浜港へ。小浜島から竹富島へは一日一便の船が出ています。これに乗らないと一度石垣島へ戻り、そこから竹富島へ渡ることになります。

Kohama311Kohama312小浜港に着き海を見ると、竹富島行きの船が入ってくるところ。到着して 10 数分後の出発ですが、この僅かな時間に船員さんが桟橋からルアーの付いた釣り竿を振っています。どうも常に持ち歩いている様子。と、あっという間に 2 匹のイカを釣り上げました。桟橋からイカが泳いでいるのが見えるんです。

Kohama313Kohama314船に乗り、3 泊過ごした小浜島を離れました。観光客はリゾートの滞在が中心で、あまり一人旅には向かない場所かも知れませんが、家族でノンビリ過ごすには良いところだと思います。それでも 3 日過ごしてそれなりに愛着も生まれ、不思議と離れるのはちょっと寂しい感じもしました。また来るとしましょう。

|

« GTD | トップページ | 竹富島上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29925/12751642

この記事へのトラックバック一覧です: さらば小浜島:

« GTD | トップページ | 竹富島上陸 »