« DVD-2910 | トップページ | 秋の朝 »

Air Glide 泥よけ交換

半年程度前に Air Glide に泥よけを付けました。通勤時に雨水や砂を巻き上げることが無くて重宝していたのですが、後輪に付けた泥よけが壊れてしまいました。正確には固定部分からちぎれてしまったのです。汎用品を Air Glide に付けるために改造してもらった部分です。

Air_glide_md_01Air_glide_md_02Air_glide_md_03実は一度、夏前に泥よけと改造ステーを固定しているボルトの部分が、やはりちぎれて抜けてしまいました。泥よけが結構振動しやすいので、固く結合している部分に力が集中してちぎれてしまったものです。この時は固定用の座金を大きくして、しかもゴムを挟み弾性結合になるようにして振動による変形を吸収できるように対策しました。

しかし、日頃タイヤの空気圧高めで、しかもレンガ敷きの道や段差を数多く走ることが多く、この程度の対策では焼け石に水でした。結果的に前回同様、固定しているパーツの部分から丸ごとちぎれて抜け落ちた状態になりました。振動方向は自転車の前後及び上下方向ですが、その方向に対して長く補強を加える必要があったのです。やはり一点で支持するとどうしてもそこに応力が集中します。

もちろん固定しているのはそこだけでは無く、泥よけ付属のステーはあります。これはホィールのハブのそばに固定するもので、一般の自転車同様の固定の仕方です。このステーは言ってしまえば針金で、適度にしなりますから振動を逃がすことができます。それにステーと泥よけの結合部は大きめの金属板が当ててあり一点に力が集中しないようになっていますし、これが板バネのような働きもしています。ただ、これだけだと泥よけが進行方向に自由に傾いてしまうので、もう一ヶ所どこかで固定する必要があるのです。そのために泥よけのキットには位置を自分で決められる固定用の金具が付属しています。これが車体に固定できれば必要以上に振動することもなく実用的に使えます。

とはいっても Air Glide、なにせ形状があんまり普通じゃないので、この金具では固定できません。ましてや他に汎用品 (使用したのは SKS 製の 20 インチ用。フレームにネジ止めして固定するタイプのもの) でそう簡単に固定する良いものがあるわけがありません。最初、とにかく強引に針金で固定しようとも思いましたが、見た目も悪いし強度も不安です。

Air_glide_md_05Air_glide_md_06Air_glide_md_04ところで fujaata はこれでも一応音響屋。出身研究室は騒音・振動に強かったのが幸いしたのか、とあることを思いつきました。...なんて大層な話では無く、要するに固定するからいけないんです。引っかかっていればいいのです。Air Glide のクランクの後ろから後輪のそばまではフレームになっていますから、そこに引っかかるか載っかればいいという発想です。早速付属の金具の本来フレームにボルトで固定する部分にゴム足を付け、フレームに当たる位置に固定しました。さらにタイヤとフレームの間に泥よけを差し込み、フレームと泥よけが接触するようにしました。接触部分にもゴム版をスポンジ両面テープで貼りました。つまり泥よけの重みでフレームの上に泥よけを載せ、ついてに接触部分にゴムを貼ることでその摩擦で適度に固定できるのではと考えたのです。少なくとも泥よけが常に前に傾く方向なら、これで行けるはずです。

Air_glide_md_07Air_glide_md_08今のところこれで何とか行けそうですが、より大きな振動がかかったら反動で後ろ方向に泥よけが倒れるかも知れません。そうなったときは、Air Glide のフレームはクロモリ(=鉄)なのでゴム足のところに磁石でも付ける手があります。接触部分のゴム版をマグネットシートに変えても良いかも知れません。それでもダメなら、フレームの裏側に出た泥よけの部分に何か突起物を付けて上下でフレームを挟むのもありでしょう。

おまけに以前より見た目もすっきり改善されました。しばらくこれでいくとします。

|

« DVD-2910 | トップページ | 秋の朝 »

コメント

っつーか
このチャリすげえっすね・・・。
長距離でも疲れないですか?

清瀬→国立間をたまにチャリンコ通勤するので
なるべく疲れないチャリンコを
今探しているのですが。。。

投稿: ハシモトリョウタ | 2006年10月 6日 (金曜日) 10:30

Air Glide、そりゃイイですよ。v(^^
そうですね、サスペンションのようにしなるトップ・チューブが目を引きますが、一番の特徴はロード・レーサーとほぼ同じホィール・ベースの長さでしょうか。
なので、折りたたみの小径車なのに安定感は抜群です。しかも小径車とは思えないくらいスピードも出ます。

清瀬~国立だとママチャリで行くのはちょっと厳しいかどうかの瀬戸際ですね。
オモチャでない MTB に細身のスリック・タイヤを履かせるか、クロス・バイクあたりが楽で良いかと思います。

投稿: fujaata | 2006年10月 7日 (土曜日) 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29925/12130910

この記事へのトラックバック一覧です: Air Glide 泥よけ交換:

« DVD-2910 | トップページ | 秋の朝 »