« T-FAL Program 8 400 (アイロン) | トップページ | バリウム記念日 »

侵略者

Bee_01Bee_02とある日の夕方近く、友人が fujaata の家のベランダに出たところ「スズメバチが巣を作っている」と知らせてくれました。「げっ」と思い見てみると、確かにベランダの壁の上の方に、大きな蜂が一匹巣を作り始めていました。fujaata は目が悪いのであまりはっきり見えなかったのと、元来臆病者なので一気にエマージェンシー・モード突入です。

しかし、一過性のものなら一時待避で良いのですが、巣を作られてしまうと放っておくわけには行きません。しかもそれが「スズメバチ」とあっては危険極まりありません。これは急がねばとばかりに薬局へスクランブルです。

何せ相手は強敵「スズメバチ」です。下手をすればこっちが攻撃を食らいやられてしまいます。殺虫剤をみてみるとどれも「ハエ・蚊」に効くとあって「スズメバチ」ではありません。それに目の前のゴキブリに吹きかけるならまだしも、スズメバチです。さぞ強力な殺虫剤でなければ戦えないと思われます。

Bee_03そんな中で「蜂・アブ」用というものを見つけました。しかも強力ジェット噴射で 10m 先まで届くと書いてあります。その噴射性能ゆえ、普通の殺虫剤より二回りも大きいと思われるその容器の薬剤を、たった 45 秒間で使い切るとも書かれていました。これだけでも凄い感じですが、さらに大きな取っ手が付いていて、まるでバズーカ砲のようです。圧巻。これで効かないわけがありません。説明書きには「スズメバチには使用しないでください。専門の業者に駆除を依頼してください」といった注意書きがありましたが、ここは至って冷静でした。他の蜂に効くならスズメバチに効かないわけがない。スズメバチは危険だから業者に依頼しろと書いてあるんだと解釈し、普通のキンチョールなら 500 円程度のところ大枚 1,344 円も支払って、この超強力かつハイテクかつ最新鋭の兵器を手にし、自宅へ急行したのでした。

説明書には蜂の行動が落ち着く夕方以降に使用するように書かれていたので、日没近くまで待機。待機中に文明の利器 Internet を使って敵の情報を徹底分析。調べれば調べるほど強力かつ危険な存在であることが明らかになり、ますます恐怖と緊張感が高まる一方。夕暮れを迎え、敵の存在を確認の上、機が熟した頃を見計らって入手した最強の最終兵器を窓から 1.5m 程先の敵陣へ向けて一気に噴射。敵は一瞬飛び立ったものの、次の瞬間ものの見事に落下し動かなくなったことを見届けて勝利を確信。v(^^

...で落下した敵を見てみると、ん、あれ、黄色くない。スズメバチって黄色いイメージなのですが、どちらかといえば黒っぽい。縞模様も見えません。どうやら敵は「スズメバチ」ではなく「アシナガバチ」だったようです。

もちろんアシナガバチも攻撃を食らえば危険な存在ですから、同様に駆除をする必要がありますが、さんざんスズメバチで盛り上がった後だけに一気に拍子抜け。しかも調べてみると殺虫剤は「ハエ・蚊」用でも蜂にも効果があることがわかり、スズメバチだろうとその辺の「キンチョール」で十分なことが発覚。何とも残念感満載な出来事でした。

一方で身を守るためとは言え、生き物を殺すのは気持ちが良いとは言えません。せっせと巣を作る蜂の姿を見ていただけに、一瞬で葬り去ってしまったのは罪悪感が残ります。しかし巣が完成して女王蜂がやってきて子供が生まれた日には、一気に 1,000 匹もの攻撃的な蜂と一緒に生活することになります。それを駆除することを思えば 1 匹だけで済んだことをよしとしないといけませんね。

|

« T-FAL Program 8 400 (アイロン) | トップページ | バリウム記念日 »

コメント

やっべ。おもろかったっすw

投稿: はいういんど | 2006年5月28日 (日曜日) 01:55

部屋にはまだ「最終兵器」が残ってます。これ、次に使うことがあるのだろうか...。(^^ゞ

投稿: fujaata | 2006年5月28日 (日曜日) 09:06

なんかカラダ張ってネタ作ってる気がするんですが・・・。

投稿: まさふみ | 2006年5月28日 (日曜日) 13:03

そりゃ、最近の芸人は身体張ってますからねぇ。負けられない。(^^ゞ

投稿: fujaata | 2006年5月28日 (日曜日) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29925/10268403

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略者:

« T-FAL Program 8 400 (アイロン) | トップページ | バリウム記念日 »