« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

家財購入

さて 2 月の退寮へ向けて、少しずつですが新生活の準備を始めています。住んでいた寮は今時あり得ない部屋のスペース以外は全て共同、共用という施設でした。しかし言い換えれば大半の生活物資は不要なわけで、それこそ洗剤一本から買いそろえる必要があるのです。親元で暮らしていた人が一人暮らしを始めるのとほぼ一緒と言えるでしょう。

となると最低限にしても買わなくてはならないものは相当な数になります。電化製品だけとってみても照明器具から始まり洗濯機、電子レンジ、エアコン、炊飯器、アイロン、電気製品ではありませんがガス・テーブル...幸い掃除機は学生のときに使っていた小型の物がありますから、それでしばらくはしのぐことにことにしても相当な出費です。費用はまだしもそれらを選んだり購入するという作業が必要です。他にもカーテンはもちろん、調理器具、風呂・トイレ用品、収納用品といった物も同様に必要です。

趣味の買い物は選ぶところから楽しいのですが、生活用品の買い物は楽しいというよりいかに使いやすくて、長く使えて、購入費用とランニング・コストを合わせたトータルのコストがかからないかという視点が大事になりますね。もちろん日頃そういう物を真剣に見ることは無いですからそれはそれで楽しいのですが、いかんせん購入までに残された時間は多くありませんから短時間での判断が要求されます。

今は店に行かずとも Web である程度の機能や価格の比較が出来るので便利ですね。大物に関してはある程度見当を付けたので、そろそろお店を回ってみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

謹賀新年

早くも 2006 年が明けて 10 日が過ぎてしまいました。今更ながらでなんですが、皆様本年もよろしくお願いいたします。

年末年始、お約束通りドタバタしてました。大した事はしていないんですけどね。

昨年末は 28 日に業務終了でその晩実家に帰りました。本当は年賀状の作成やら引っ越しの準備やらを浜松でやりたかったのですが、冬休み入っていきなり 2 日間、寮の水道関係設備の更新とやらで断水になり、寮での生活がしにくくなってしまったからです。
そんなわけで 29 日は東京で買い物ツアーに出かけ CD を買い込み、ついでに「もっと脳を鍛える大人の DS トレーニング」を発売日早々に Get したのでありました。それにしても Nintendo DS はすごい売れ行きですね。どこへ行っても本体はほとんど完売状態。

30, 31 日はお約束の年賀状制作の追い込み。今年も結局プリントゴッコで印刷。毎年「次世代環境」に移行しようと思っているのに、なかなか手が回らないのが実情。すでにプリントゴッコ消耗品も入手しづらくなっているので、何らかの手を打ちたいところ。とても電気電子系技術者だったとは思えないくらい IT オンチの実家の父ですら、宛名はパソコンで自動出力しているのに、住所録の電子化ができていない fujaata は今回も全て宛名は手書き。コンピュータは確かに省力化に貢献しますが、事前準備は多大なる労力が必要です。そのかわり二回目以降のコスト削減効果は絶大。この最初の一山が超えられないために、コストダウンできない fujaata なのでした。決して「コンピュータで作ったモノに温もりが感じられない云々」といった感傷的な話ではないのです。IT のあの字も縁が無い完全文系の妹なんぞは、宛名はおろか本文のデザインですら全てパソコンで、しかも送る相手によって数種類作り分けるありさま。今や家族で最もローテクなのは fujaata と相成りました。しかし最もうまいことやっているのは 30 数年の間、全て父にお任せの母だったりするかも知れません。結局年賀状はここ数年のパターンそのままで、紅白を見ながら年明けまで書いていたのでした。
紅白、巷でいろいろ言われていますが fujaata 実家は毎年見ています。内容はともあれ個人的に思ったのは「おまえ本当に歌手かよ」っていう低レベルな歌手が年々減っていること。fujaata が子供の頃は多かったんですけどね。今じゃ本当にヒドイのは SMAP くらい。あれは本当にヒドイ。どんな音痴でもトレーニングすればもう少しマシなはずだから。もっとも「歌」で売っているグループじゃないからそれで良いのかも知れないですけどね。それにしてもプロとして歌の仕事をしているなら、多少の意地やプライドがあっても良さそうな気はします。(^^;;

年明けは甥っ子に 2 日間遊んでもらい、3 日はバーゲンへ出かけ、4 日は実家近辺をチャリで散歩してきたのでした。3 日の晩、小平青少年吹奏楽団の古株(失礼!)の皆さんと新年会をやりました。企画してくれた O 田さんに感謝。昨年の定期演奏会で一緒に演奏させてもらった仲間や懐かしい顔 10 数名に加え、高校時代の部活の先輩でもある指揮者になった野崎氏やプロの Trombone Player になったみっちゃんとも久しぶりに会えました。

そうそう、2 月の退寮後の転居先ですが、昨年の X'mas に決めました。今まで寮に住んでいたので白物家電から照明から全部揃えなくてはいけません。いや~、お金かかりますね、引っ越しは。気絶しそうになりました。というわけで目下貧乏街道まっしぐらです。
問題は荷造り。全然進まず焦りが出てきた今日この頃。う~ん、やらねば...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »