« PHS → 携帯移行特典延長 | トップページ | PLAY-YAN micro »

懐中時計

Watch写真は fujaata がかれこれ 11 年前から毎日のように使っている時計です。大学時代の夏休み、5,000 円で買ったものです。もう塗装もはがれ、文字盤を覆う透明のアクリル板 (安物なのでガラスじゃないんです) もはがれ落ちたのを接着剤で適当に付けてあり、時刻を合わせる竜頭 (リューズ) も取れて無くなってしまっています。いつ廃棄物にしても問題ない状態です。でも、珍しいからか、ぱっと見そんなにボロっちくは見えないらしく、たまに「いいもん持ってるじゃない」と勘違いされることもあります。本当は安物てボロボロ。

2 ヶ月ほど前電池が切れたのを機に廃却しようと思ったのですが、たまたま手元に交換用の電池があったので入れてしまいました。竜頭が無くなってしまったので時刻を合わせるためには時計そのものをバラさなくてはいけません。それでも永く使って多少なりとも愛着があるのと、腕時計はあまり好きでは無いのでもう一度だけ電池を入れることにしました。

実はしばらく前に時計売り場で同じようなものを探したことがあるのですが、最近懐中時計はほとんど見かけないんですね。あっても高級品だったりして。個人的には時計は多機能で無くても良いので、見やすいものがいいなって思っています。でも生活防水くらいはされていた方が嬉しい。この多少の防水っていうのも懐中時計にはなかなかありません。現実的に使う人が少ないからでしょうか。懐中時計を使っている人を見る場面って、もう鉄道関係業界だけでしょうかね。

ということで今入っている電池が切れるまで、もう少し使い続けようと思います。その間に代替品を探さないと...。

|

« PHS → 携帯移行特典延長 | トップページ | PLAY-YAN micro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29925/6179589

この記事へのトラックバック一覧です: 懐中時計:

« PHS → 携帯移行特典延長 | トップページ | PLAY-YAN micro »