コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文

つい最近のこと(だった様な気がする)高校時代、一つ下の後輩に付けて戴いた(謎)あだ名が「ふじゃぁた」でした。あの珈琲に入れる某社の製品名と苗字を引っかけたものですが、私の呼び名は当時これで定着してしまいました。時は流れ就職してみれば、職場の一部から似たような呼び名を付けられ、これは運命だと悟りました。本人は呼び名のイメージと自分自身を一致させることが出来ないままですが...。
ちなみにあだ名の元になった商品名の由来は、お釈迦様が山での苦行からの帰り道に牛乳を飲ませてくれた「娘さん」の名前だそうです。その牛乳を飲んでお釈迦様は悟りを開かれたんだそうな....。
本サイトでは fujaata とローマ字表記させて頂きます。

また一部地域では「棒振り」と呼ばれております。オーケストラや吹奏楽の団体では指揮者の俗称を「棒振り」と言うのですが、fujaata はこういった団体で指揮を振ることもあるのでそう呼ばれています。ただ一説には「人生を棒に振っているから」という噂もあり、何とも微妙な雰囲気です。ま、いっかぁ~。(^^ゞ

本業は某楽器・音響機器メーカの一応技術系社員。研究・開発業務を担当していることになっていまが、全ての行動がその時その場のフィーリングで決まるなど技術屋らしからぬ行動で日々周囲を圧倒し続けて今日に至ります。本人は論理的思考の持ち主だと信じているという噂アリ。

興味のあること

音と音楽、舞台芸術、楽器と譜面、音響と音響機器、自転車、電化製品、道具としてのコンピュータ、三度の食事、昼寝など。